MENU

乳首が黒い原因は刺激によるメラニンの色素沈着

乳首が黒いことで悩む女性

 

ここではもともと乳首が黒い人ではなく、乳首が黒くなる原因について紹介していきます。

 

生まれつき黒いと考える人もいますが、それは本当でしょうか?
日本人で赤ちゃんの頃から乳首や乳輪が黒い人はそこまで多くないのではないかと思います。

 

乳首や乳輪が黒い原因としてあるのが、メラニンの色素沈着です。

 

シミや黒ずみとも呼ばれますが、バストへの刺激が原因となっています。

 

乳首の色が黒いのをどうにかしたい!
美白してピンクを目指したい!

 

このように考えている方はご覧頂ければと思います。黒い原因を理解することで適切な美白をすることができ、ケアした時の効果をより実感しやすくなるはずです。

 

乳首が黒くなる大きな原因は4種類!黒ずみの原因について

乳首が黒くな4つの原因

 

乳首が黒くなる原因は主に4つとなります。

 

  • ターンオーバーの低下
  • ホルモンバランスの変化
  • 赤ちゃんへの授乳
  • かいたりなどの刺激

 

根本的な原因としては体内にあるメラニン色素が沈着してしまうため、色が黒くなっています。

 

それぞれの部分についてもっと詳しく解説をしていきます。
そのため、ケアをする際にはこの部分についても気おつけるようにしましょう。

 

ターンオーバーの低下による色素沈着の解消が行われない

 

本来、肌は一定の周期で古い細胞と新しい細胞が生まれ変わっています。目に見えている一番表面の皮膚を表皮とよぶのですが、この表皮が新しいものに変わっているのですね。

 

古い細胞は角質や垢としてはがれおち、新しい細胞が表面にでてきているのです。この働きの周期をターンオーバーといいます。

 

ターンオーバーが低下をすれば色素沈着をしている皮膚が上手く剥がれません。そのため、色は黒くなってしまったままとなり、黒ずみの解消をすることはできません。

 

しかし、この原因を解消することで、メラニンが色素沈着をすでにしている古い皮膚も排出がされるようになります。そのため、黒ずみの解消をすることにもつながります。

 

但し、真皮と呼ばれる表皮の奥にある皮膚細胞は新しい細胞を作りだしていません。そのため、この部分まで色素沈着をしているのに関してはどうしようもすることができないです。

 

ホルモンバランスの変化による肌機能の低下

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2つのホルモンがあります。この2つはメラニン色素の細胞へ刺激を与える効果があり、過剰に分泌する原因となります。

 

そのため、色素沈着がおきるようになるのです。

 

妊婦や出産した人で乳首が黒い人は非常に多いです。妊娠をすることで女性ホルモンの量が急激に増加をするので、色素沈着を起こしているのが原因となります。

 

また、ホルモンバランスの乱れで肌機能も低下をすることになります。そのため、ターンオーバーの働きも低下しやすいだけではなく、乾燥をして刺激を防ぐバリア機能も同様です。

 

赤ちゃんへの授乳目的で色を黒くする!この原因はどうしようもない

 

科学的根拠とはなっていない一つの理由で赤ちゃんへの授乳があげられます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは視力も低いですし、色を判別する力も弱いです。そのため、すぐに乳首を見つけることができるように、色素を沈着させるようにからだの働きがあるのではないかという一説があります。

 

ただ、これに関しては事実かの実証もされていないですし、防ぐこともできません。
あくまで原因のひとつとして把握しておけばいいと思います。

 

乾燥した肌への刺激によるメラニンの分泌!多くの乳首が黒い人の多くの原因!

 

乳首が黒い人の大きな原因となっているのが刺激です。

 

肌へ刺激を与えると守る為に、角質層ないにあるメラノサイトと呼ばれる細胞で、メラニンが分泌されるようになります。このメラニンが皮膚に付着をすることで色素沈着を起こし色を黒くしてしまっています。

 

肌にうるおいがある状態であれば、バリア機能と呼ばれる保湿剤の膜によって、外的刺激や雑菌から守られています。しかし、乾燥をすることによって、この働きが弱まってしまいます。

 

そのため、乾燥をした状態での刺激が黒い原因として大きなものとなっています。

 

乳首がかゆい人は特に注意が必要!乾燥をしているので黒乳首になる

 

乳首の黒ずみに悩んでいる人の中にはかゆみにも悩まされている人もいます。

 

もしも、あなたがバストかゆいと感じているのであれば、注意が必要です。
かゆみの原因としてあるのは乾燥をしてバリア機能が低下をしている為です。

 

バリア機能が低下をすることで刺激を和らげることができなくなり、炎症を引き起こしかゆみへとつながっています。
酷くなると我慢することもできなくなり、かいてしまうようになってきます。

 

しかし、乾燥をした状態でかいた刺激によって、どんどん黒乳首へとなってしまう原因になってしまいます。
かゆみには保湿をすることが大事なので、黒ずみ対策を行うことで一緒にケアをすることができます。

 

乳首が黒い女性は男性経験が豊富は本当!色によって遊んでいるか分かるのか?

男性経験が豊富だと言われショックを受ける女性

 

乳首が黒いと気になるのが彼氏に遊んでいると思われるのではないかってことです。
異性だけでなく、同性の友人にも遊び人のように思われてしまうのではないかと心配になる人も多いです。

 

一般的に言われているのが経験人数が多いと乳首の色が黒くなるってこと・・・

 

しかし、これって本当なのでしょうか?
結論から言えばこれは関係はありません。

 

肌の色が黒くなってしまうのはメラニンが原因であり、男性経験を行うことで色が変化をする訳ではありません。
但し、胸付近を引っ張ったりすることを行っていれば、刺激によって黒ずみができてしまう原因になることはあります。

 

実際の所は一度も男性経験がない女性でも、黒ずみに悩んでいる人はたくさんいます。

 

乳首や乳輪が茶色や黒い女性への男性の印象!色が黒い女は嫌われる?

乳首の色のアンケート結果

 

乳首が黒い人は男性の印象が気になるものです。
上記は男性へ行われて色が黒い人への印象についてのアンケートの結果になります。

 

多くの人が遊び人であり、男性経験が豊富だと考えています。

 

実際の原因は先ほど紹介したように刺激によるメラニンの色素沈着なので、関係はないのですが世間の反応は違うのですね。
男性経験が今までになくて色が黒い人もそのためいます。

 

ネットなどを見れば、乳輪の色が原因で彼氏と長続きがしなかったり、遊びの相手としか考えられていなかったなどのことも見つかります。
黒ずみは病気ではないですし、からだへ悪害な影響を及ぼすことはありません。

 

しかし、人生の部分でデメリットが多いのでできるだけ美白をして、解消をするのがおすすめです。
黒ずみを美白しようとするとすぐに解決ができるような特効薬はありません。

 

しかし、最近では医学雑誌に掲載がされた医薬部外品の美白クリームなども登場しており、きちんとケアをする環境ができています。

 

芸能人の写真集などからも分かる男性の反応!ピンクを好み黒は好まれない

女性の写真集

 

芸能人がテレビドラマや映画、写真集などで乳首が見えたセミヌードになることもあります。乳首が黒かったりするとネットではがっかりだなどの反応が飛びかったりすることがあります。

 

逆に色がピンクだとツイッターや掲示板などでも高評価な発言が多いです。

 

この点から考えても男性は色を気にしている人が多いのが分かります。
ファッション誌などでアンケート調査が行われて公開されることもありますが、ダントツで一番多いのが遊び人って印象です。

 

次に興奮が冷める・汚い・不潔・付き合う気をなくす・老けて見えるなどと答える人が多いです。

 

まとめ

 

乳首が黒い原因の根本はメラニンの色素沈着なのですね。
そして、乾燥をした状態による刺激がメラニンを作りだす原因となっています。

 

多くの人が気にするのが男性や彼氏の黒ずみへの反応です。

 

男性経験が豊富だと色が黒くなりやすいとも言われているので、それによって嫌われないかと考えてしまいます。
実際の所は男性経験と乳首の色に関係はありません。

 

しかしながら、男性の反応としては老けて見えたり、経験人数が多いと考えてしまいます。
そのため、乳首の色が黒いことでからだに害がある訳ではありませんが、きちんと美白をしてピンクを目指すのがおすすめです。

 

黒ずみを美白するクリームを実際に私が使用をした口コミについては下記で紹介しているので、まだどれを使うか決めていない人はご覧ください。

 

乳首をピンクにするクリーム口コミ!評判と効果を含めて紹介